那智の滝

那智の滝

水柱は直下133メートル、銚子口の幅13メートル、滝壺の深さは10メートルの日本一の名瀑で、銚子口の岩盤に三つの切れ目があって、三筋になって落下し始めるところから、「三筋の滝」ともよばれています。
入口より御滝本までは昔のままの石畳み道が続き「鎌倉積石階段」といいます。滝の右手には南方熊楠が粘菌の採取を行った那智山原始林(国天然記念物)が広がり大滝を始め48の滝があり、二の滝や三の滝・文覚の滝や陰陽の滝などが知られています。特に陰陽の滝は熊野曼荼羅の郷河川公園から手軽に散策ができる格好のハイキングコースです。

【熊野交通】
JR紀伊勝浦駅から那智山方面行き
約30分「滝前」下車、徒歩約3分

那智の滝
那智の滝

コメントを残す